RSS | ATOM | SEARCH
大寒民哭、五輪終。

みなさん、こんにちは。

まずはいつものひとポチを! 
   ↓

政治ランキング

 ありがとうございます!

 

前回さらっとご紹介した冬季オリンピック平昌五輪のメイン会場画像ですが・・・

 

・・・先日、天の助けかUP直後に、偶然にも大手建設会社の幹部の方とお会いする機会がありました。

 

そこで、どうしても気になっていたため、この画像↑をお見せしたのです。

 

 

私 「あの〜これ、会場観客席の下なんですけど、

   ・・・これで大丈夫なんでしょうか?(-_-;)」

 

業界幹部 「え?・・・え?!  えー!? 

     なにこれ! ぜ、絶対無理、無理! ダメだろこれ!

     ・・・俺、初めて見たけど、死ぬよこれ。」

 

 

この画像の状態を見ると、このあとコンクリを流し込むことも考えられないし、足場を流用して仮設巨大スタジアムを作ること自体が、そもそもあり得ないのだそうです。

 

 

【韓国人「平昌オリンピックの開会式場がやっつけ仕事すぎる件wwwww」】

http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/51768763.html

 

 

まあ、あまりチケットが売れていないのが救いではありますが・・・

 

【韓国・平昌パラリンピック、チケット販売率はわずか0.2%?組織委員会「4.3%だ」―韓国メディア】

http://www.recordchina.co.jp/b195365-s0-c50.html

 

 

現場の労働者の話として、この骨組み?の素材は、撤去作業も考慮してアルミでできている、とも言われています。

(主要な骨組みは鉄かも。

 赤い部材⬇はおそらく錆止めだから、鉄骨・・・であることを願います)

 

産経ニュース

【強風、大勢の観客移動で揺れる開会式スタジアム 

 大統領府も舌打ちする不手際…】

http://www.sankei.com/smp/premium/news/171102/prm1711020002-

 

(韓国語ソース)

http://sports.news.naver.com/general/news/read.nhn?oid=025&aid=0002739040

 

 

しかし、ですよ。

 

このスカスカのひな壇に、厚着で防寒対策をした多くの観客が乗れば、おそらくその重みに耐えきれないでしょう。

 

観客が少なくても、団体様が一箇所に寄りかたまって座席をとれば、そこだけに力がかかって折れ曲がるかも・・・?

 

 

経費削減のためスタジアムには屋根がなく、約マイナス10度が予想される夜に4時間を費やすと言われる開会式実施中、観客は吹きっ晒しで観覧しなければならないのです。

 

 

ところが韓国側は暖房施設を入れるのではなく、なんと観客が体を動かすことで血行促進し寒さを防がせようというご提案。

 

http://www.recordchina.co.jp/b219770-s0-c50.html

 

 

このスタジアム画像に関して、私のところにはたくさんの方々からFBやTwitterでコメントをいただきました(^o^)

 

 

この分野に詳しそうな方々のコメントは以下のとおり。

どうぞご覧ください。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

Nさん

長野オリンピックの時、観客席の仮設工事をやったものです。

この作りは貧弱すぎます。

長野の時は業者間では3エスと言う鉄を使った仮設材を使いました。

橋やピュアなどを作る際に超重量の生コンを支える型枠支保工に使うものです。

これはありえない。

 

 

A・Hさん
ここにコンクリート流し込む?

横から入れるのはムラが出来て、上からの強度が絶対取れない!

最初にコンクリートを打ちながら空気の無いのを作って強度をシッカリ確認してから上物を設置

絶対イケないのを発信したいです。

 

 

A・Nさん

日本の建築現場で作業をしているので、よく分かります。

 

 

Hさん

足場は精々400kg(1スパン1.8mx幅0.9mとした場合)で、それも連続スパンにわたって積載しないことが条件です。

ですがこの足場、どう見ても連続スパンじゃありません。

建地スパンが空いており、この間の上部天板にも観客席が敷き詰められています。

この様なブラケット式の構造だと1スパン1.8m当り150kg(建地一本当り100kg)までとなります。

75kgの人間2人までならギリギリ保つかもしれませんが、それも連続では座れません。

ですので、安全に座るには、

○○__○○__○○

I I  I I  I I

こんなイメージになります。

延長方向の梁・ブレスが一本も入ってませんね…完全にアウトですよコレ。

強風による撓みで一発で崩壊します。

 

 

Mさん
2〜3ヶ月前、同様の画像がUPされた時に私も指摘しました。

建築現場等で見掛ける仮設用足場材で支持されている模様です。

仮設材の耐荷重はkg単位、せいぜい数百kgが限度です。

しかしこのスタジアムでこの支持材では、支持材に掛かる負荷は軽くt(トン)単位になります。

開会式は大惨事になるでしょう。

 

 

Pさん

ステージの下にサポート無いように見える。

この外側にある柔なやつがサポート?だとしてこれが見えない内部に同じやつがあるとしたら勿論支えられません。

これサポートでなく単なるフレームでしょう。

強度出ない。絶対に持たない。命がない!

 

 

T さん
これに流し込んでバイブレーターかけてもしっかり固まらない。

コンクリの自重が重すぎて地盤が沈む。

事故が起きるとは言えないけどこんなモノ見せられた場所には怖くて行けない。

まともな職人さんなら責任取れないからやらないって案件

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

これは日本だけでなく、この場に参加する選手をふくめた世界各国の人の命に関わります。

 

 

しかも先日の地震と合わせて考えると、どうしても不安。

私はマジでボイコットすべきだと思います。

 

 

拙ブログ【韓国浦項地震の報道が少ない件。】

https://ameblo.jp/japangard/entry-12330931761.html

 

 

・・・で、この地震の情報ですが、どうも韓国ではその被害状況はけっこう放送されているのだそうです。

 

 

・・・ところが、わが日本国内では全く続報なし。

 

 

被害状況の画像さえ日本のテレビでは報じていませんが、

これって五輪観客誘致で大いに期待される

カモネギ日本人に対する情報規制か?

 

俺達はカモにされているのか? 気のせいか?(-_-;)

 

 

 

韓国に工場や市場を持つ関連企業、平昌五輪で一儲けしたい企業などがスポンサーであるため、局の広告収入を第一として、こうした命に関わる報道もしないなら、そんな電波局など「公器」とか言えるか?

 

 

・・・あ、なるほど!

わかったぞ!(^o^)

 

 

こいつらを座らせる気だな(笑)

 

 

だからバスで運んでたんだ!

 

 

なあんだ、それで最近量産してたのか。┐(´✓`)┌ヤレヤレ

頭おかしいとか勘違いしてたけど、

俺ってば早とちり、

おっちょこちょいさん(´ڡ`)テヘペロ

 

 

そりゃそうですよ。

いくらなんだって、あんなスカスカの寒くて危ないスタンドに、世界各国からお越しの要人をはじめとする生身の人間を座らせちゃうほど国家挙げてのどキチガイぞろいなはずがないでしょ。

 

世界が注目する国家行事だよ?

 

それにFRP素材の人形なら軽量ですから、空席が目立つようなら偽装観客人形ではなやかに盛り上げるつもりだよね、ね?

 

 

(ならべた偽装観客のイメージ⬇ ※塗装前)

 

 

しかし座席の下はこうなっていますので、下からだって風が来ます。

 

観客は、あまりの寒さと揺れに冷静さを失い、会場内で唯一風がシャットアウトされるトイレに殺到することでしょう。

 

 

しかし韓国五輪実行委は、そんなこともお見通しである。

 

トイレにも盛況ぶりを演出する偽装観客人形が配置されるはずで、

こちらも塗装仕上げを待つばかり。

 

 

以前からその製作の意図が謎に満ちた韓国の銅像群でしたが、

すべての点と点が、今、ひとつの線でつながった!

その線は、冬季五輪に向かっていたのだ。

 

・・・恐るべし、韓国。

 

まだ未塗装で設置前の半完成品だと言うのに、この迫力、このリアリティ・・・。

 

だ、だめだ。なんか出てる・・・。

これ以上画像を拡大して掲載するなど、俺には、でっ、出来ない・・・_| ̄|○

 

認めよう・・・我が限界と敗北を。

 

この方面において、東京五輪に勝ち目はない。

微塵もないのだ。(T_T)

 

 

・・・と、寒いからってヤケクソな冗談はともかく、平昌五輪会場は人間が入っていい建造物ではないことは確かです。

 

あっちが手段を選ばず人命軽視の集客をめざすなら、こっちも文章表現を選んでいる場合ではない。

 

 

この記事が拡散されて犠牲者が減るなら本望である。

ヘイト認定炎上上等!

 

 

真面目な話、どんなに韓国が好きだろうと、

大切な人をこんなところに行かせてはいけない。

 

 

業務妨害だと言われようとも、文筆を武器に、私は、うん・・・じゃなくて、断固反対し、いじり倒します。

 

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓


政治ランキング

 

お知らせ!

 

【トークゲストは長尾たかし衆議院議員!】
今"対 総連"で話題の、長尾たかし議員とのトークは必見!

サイン本付き2500円です♪
お友だちへもお知らせお願いいたしますヽ( ̄▽ ̄)ノ

 

拙著新作「寄生難民」も、どうぞご覧ください(^o^)

Amazon⬇

寄生難民 寄生難民

 

Amazon

 

 

 

楽天⬇

寄生難民 [ 坂東忠信 ]

価格:1,296円
(2017/11/1 16:47時点)
感想(0件)

 

坂東学校

仮入校はこちら↓ 

 

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

JUGEMテーマ:旅行

author:坂東忠信, category:韓国の世論と操作, 21:13
comments(0), -, - -
情報セキュリティ注意報。韓国の奥茂治さん立件に関して

みなさん、こんにちは。

今日は皆さん、特に保守論客を始めとする保守派の方々に関係あるお話です。

 

 

まずはいつものひとポチを! 
   ↓

人気ブログランキングへ  ありがとうございます!

 

 

「慰安婦の碑」碑文を訂正した奥茂治さんが、韓国政府に身柄を拘束されています。

上のようになっていた韓国にある碑文を、下のように訂正したとのこと。

 

 

事件詳細はこちら↓

 

【吉田清治氏の慰安婦謝罪碑書き換え 

 韓国警察が元自衛官の奥茂治氏を出国禁止 

 損壊容疑で取り調べ】

http://www.sankei.com/world/news/170626/wor1706260007-n1.html

 

 

国立墓地の謝罪碑を慰霊碑に書き換え、日本人の男を刑事立件

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/26/2017062602915.html

 

 

おそらくホテルなどに軟禁状態での立件で、現在も取り調べを受けているものと思われます。

 

 

韓国政府が良識ある判断で奥茂治さんの対応処遇をすることに期待しましょう。

 

・・・が、これまでの韓国政府の対日外交の所業を見る限りそんなことは到底期待できない上に、大統領は文在寅ですので、こうなるともう無事を祈るしかありません。

 

 

で、もう立件されているようですので、私も警察官として、奥茂治さん(「奥さん」と書くと「配偶者」と勘違いされますのでフルネームにて)が本格的に逮捕され収容された場合の話をします。

 

 

まず携帯は差し押さえられます。

 

 

立件した以上、外部との連絡を断つため、携帯など通信機器を没収するのは日本であっても当たり前ですが、おそらく奥茂治さん自身も、どうも最初から逮捕されて裁判に持ち込むことを目的としていたようですので、そんなことは織り込み済みでしょう。

 

 

でも、もし携帯を持っていた場合について、ちょっと書きますね。

 

 

おそらくLineを使用することの危険性は了解済みのはず、Lineユーザーではないと思います。

 

ただし、普段使いの携帯電話(スマホ、iPhone、ガラケーを含む)を携帯したまま逮捕された場合、ユーザーでなくても、Lineに関連する危険性はあるのです。

 

 

まず、韓国国家情報院(旧KCIA)は、奥茂治さんの携帯のアドレス帳や履歴に残る電話番号を抜き出し、その中にLine登録者がいるかどうかを調べるでしょう。

 

 

韓国政府から見たら見たら、奥茂治さんは「敵国の右翼ジャーナリスト」であり、その人脈はまさに把握すべき反韓ネットワークです。

 

 

これにより、奥茂治さんのアドレス帳登録の個人名と電話番号と、Lineユーザーのアカウントとが特定され、紐付けられる可能性があります。

 

 

韓国政府 LINEの盗聴・監視を強化する」なぜ日本で騒動にならないの?

http://lifematome.com/?p=3530

 

ちなみにLINEの代表取締役社長である森川亮氏は「本日報道の一部記事について」という記事において、通信の傍受報道につき「そのような事実はございません」と否定しています。

 

 

【LINE 森川社長、通信の傍受報道をキッパリと否定!

 ー 「そのような事実はございません」】

https://gori.me/line/54229

 

 

どちらが正しいのかはわかりません。

 

ただ、

 

1 LINE株式会社は親会社の「Naver」が100%出資して日本で生まれた韓国外資系であること、

 

2 特に慰安婦問題は対日政策において朝鮮民族がこだわる「優劣」を決める重大な国策であること、

 

3 韓国のこれまでの外交パターンには国際常識外れの言動が多々あること

は世界が認める紛れもない事実。

 

 

私個人的には、森川社長が信頼できる人物で企業がしっかりしているとしても、韓国政府が関わる以上、信頼はできません。

 

 

日本のLINE株式会社が韓国政府側からデータの任意提出要請を拒否したとしても、親会社のNaver社がデータを出せと行ってきた場合、LINE株式会社はこれを拒否できるでしょうか?

 

 

Naver社がユーザーデータを共有している場合、国家情報院に任意提出することは考えられますし、また共有していない場合でも、子会社のLINE株式会社にデータの提供を求めてそれを提出する可能性もあります。

 

 

さらにNaver社が拒否した場合でも、韓国国家情報院や警察が差押える可能性だけでなく、双方のメンツを保った情報の裏取引なども考慮すべき。

 

 

産経新聞のソウル支局帳を法的根拠なしに長期軟禁し、盗んだ仏像を未だに返さない情治国家の韓国政府ですので、他国一般的な常識にとらわれず疑い深いくらいに考えるべきでしょう。

 

 

そうなった場合、ターゲットとされるのは、奥茂治さんとの通話履歴の残っている人や、アドレス帳に登録されている人のうち、その電話番号でLINEを使用している人と、その家族などのネットワーク。

 

 

特に家族ぐるみのLineユーザー議員や言論人は、個人特定して情報収集する価値の高い対象として、Line通信内容まで翻訳されるなど解析される可能性があります。

 

(私とつながりのある議員先生方にはすでに連絡済みです)

 

 

さらにLineの「待ち合わせ機能」のGPSを逆手にとられた場合、自宅だけでなく子供の学校、下手すると愛人宅までが特定されるかも。

 

 

政治家ならもうハニートラップに掛かったも同然の環境が出来上がります(-_-;)

 

 

【iPhone Android スマートフォン使いこなし】

http://www.vpsset.net/linegps/

 

 

韓国は小さな軍事力と崩壊寸前の経済力で、大国に挟まれ上手く立ち回りながらメンツを誇示して優位を狙っているのですから、情報が命。

 

それに賭ける韓国の情報収集能力をナメてはいけません。

 

 

あくまで奥茂治さんが携帯を持ったまま軟禁されている場合の話ですが、念のため、以下の対策をおすすめします。

 

 

1 奥茂治さんと通話したことのある携帯電話の電話番号でLine認証登録したアカウント保有者は、

 

(1)家族を含め、Lineの「待ち合わせ機能」(GPS機能)の遮断をおすすめします。

 

(2)以後Lineでの重要なお話は控えましょう。

 

2 奥茂治さんと通話したことのある電話番号での新たなLineアカウントの取得は避けたほうが懸命です。

 

3 奥茂治さんの携帯がガラケーの国産であったとしても、通話した相手の携帯がSAMSUNG製である場合も注意。

 

※ 最近はSAMSUNG製の端末は売れないため、「GALAXY」と表記されています。

 

「韓国企業の墓場」日本市場に挑むサムスン電子の秘策

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2015041700599

 

 

SAMSUNGも韓国企業ですから、同様に国家情報院が抜き出した電話番号からユーザー照会に応じる可能性があります。

 

 

繰り返しますが、この捜査や照会は法治国家の我が国ではありえない手法ですが、情治国家韓国の国策と民意に沿うものであり、そうなる可能性は十分にあることを、過去の事例とともにお忘れなきよう。

 

奥茂治さんの無事と、彼の目的達成、外務省の活躍を、共にお祈りしましょう。

 

 

続報が入りましたら、坂東学校にて(^o^)

 

 

・・・おっと、ポチ忘れにご注意を!

   ↓
人気ブログランキングへ ありがとうございます!

 

【クーポン獲得】【例外ポイント2倍】

【当店は3000円以上で送料無料】

各種電波、盗撮カメラ発見器携帯電話、

盗聴器等の電波を探索できます!

価格:19,673円
(2017/6/28 11:46時点)
感想(0件)

坂東学校仮入校はこちら↓ 

 

   

 


もちろん、いきなりの本入校も大歓迎! 
    ↓
本入校

お待ちしております(^o^)/

JUGEMテーマ:ビジネス

author:坂東忠信, category:韓国の世論と操作, 15:00
comments(0), -, - -